音楽の旅 ~ピアノ雑記~

プロフィール

Y.N.

Yuki NOGUCHI(野口裕紀)

演奏会、日頃の練習、レッスンの様子など不定期で書き記していきます。



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク



その後の経過
手の故障について、ご心配をおかけしておりますm(_ _)m

少しずつですが状態の把握も進んでいます。
これまでに受けた診断や情報から判断すると、ジストニアとしては軽度もしくはそこまで至っていないと考えることもできそうです。

今現在の治療やリハビリを続けつつ、今後も必要や興味に応じていくつかの診療や講座などを受けつつ、回復の道を模索していくつもりです。

症状が最も重かった頃は1オクターブの音階も弾けない状態でしたが、今はかなりのテクニックが復活もしくは復活の兆しを見せており、ショパンやラヴェルなどもある程度であれば演奏することができるようになっています。
それでも違和感や無理を感じる部分はあるので、1曲を理想通りに弾くまでにはまだ険しい道のりがありそうです。

ただ、やはり「休養」が何より大切、体も脳も「リセット」することが大切であると痛感しており、焦らずに慎重に進めていきたいと思っています。

ご心配の声も多くいただき、心苦しく思うと同時に、勇気づけられ嬉しい思いです。
本当にありがとうございますm(_ _)m
 
レッスンについて
今現在、演奏活動については全面的に休止しておりますが、レッスンは通常通りに行っていきたいと考えています。

「良いお手本を見せなければならない立場なのに、こんな手でどうするんだ(笑)」という感じですが、良い意味で反面教師にもなるでしょうし、本質的なことに触れる意味での障害はないと考えておりますので、レッスンの予定には特に変更はありません。

お知らせが遅くなりましたことをお詫び申し上げますm(_ _)m