音楽の旅 ~ピアノ雑記~

プロフィール

Y.N.

Yuki NOGUCHI(野口裕紀)

演奏会、日頃の練習、レッスンの様子など不定期で書き記していきます。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これも一つの前進☆
おかげさまで症状が最も酷かった時の、屈筋の異常屈折(疲労)はかなり回復してきました。
これは、無理のかかった状態をゴリ押しして休みなく練習を続けてしまったために、疲労が蓄積して引き起こしていたものですが、極端に収縮していた筋肉がほぐれてきただけでもかなりの前進です(^_^)
約2ヶ月の休養と、鍼治療や整体マッサージの効果が大きかったように思います。

ひとまず、鍼とマッサージの両院は時々メンテナンスに通う程度に頻度を落とし、医療機関は大学病院のみへの通院(1~2ヶ月に1度くらいの頻度)に絞って、様子を見ながら治療を続けていきたいと考えています。

今後の主な治療は、自分一人でのリハビリにかかっているので、ピアノに向き合っている時もそれ以外の時も、なるべく筋肉の状態などを意識しながら、慎重に取り組みたいと思っています。
 
スポンサーサイト
関節を補強するチューブ


病院の先生に特殊なチューブを処方してもらいました。
このチューブを嵌めて弾くと、指が曲がりにくくなります。

関節を固定するほどの強度はないものの、程よい厚みとクッションにより関節を曲げにくくなるために、本来の指の形を脳に覚え込ませるのに有効なのだそうです。
これを装着して弾くと、確かにリハビリの結果も上がったので、効果に期待が持てそうな気がします。
しばらくはこれをつけて、練習やリハビリを続けたいと思いますo(^_^)o
 








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。